石川組が目指すもの

従業員が働きやすく周りのお手本となるような企業へ

様々な業界で人手不足が問題になっておりますが、建設業界では特に深刻な問題になってきており新規採用の強化はもちろん従業員の定着の強化が喫緊の課題となっております。
しかし自分の会社で働いてくれている大事な従業員に対して不遇な扱いをする「ブラック企業」や過労による不幸なニュースが後を絶ちません。
そんな中、石川組は仕事と生活の調和を目指した従業員が働きやすい取り組みを行っており、従業員の家庭・仕事に対する満足度・充実度を上げるだけではなく、周りの企業の見本となるような企業を目指しております。

主な内容としては
○妊婦検診等で休暇の申し出があった際は特別休暇として対応
○育児休業を取得した社員には国の育児休業給付金に加えて別途に手当を支給
○子供の看護休暇は法律で定められた未就学児まででなく小学生まで対象
○29歳までの社員を対象に住宅ローンやアパート等の賃貸料に対して手当を支給
など

これらの取り組みが評価され令和元年11月に「ワークライフバランス優良企業」として鹿角市に表彰されております。
これからも従業員が働きやすい環境を目指して石川組は取り組んでまいります。

ワーク・ライフ・バランス優良企業として表彰されました

R1.11.13 米代新聞

R1.11.14 北鹿新聞
きりたんぽFM
秋田魁新報
秋田魁新報 コラム